転職のために会社(仕事)を辞めた後、どうしています?

ブログに関すること
ara0w0ara / Pixabay




転職のために仕事をやめた後、どうしていますか?

今、まさに転職をするか悩んでいる人がこのブログを読んでくれているかもしれません。

私の場合、田舎暮らしを楽しみながら、新たな仕事へのチャレンジを常にしています。

このブログを書き始めたのも、次の仕事が決まるまでに書き始めました。

私の場合「転職」と「田舎暮らし」と「ブログ」は常にセットなのです。

いままで、自分に合った仕事、合わなかった仕事いろいろとありました。ただ、わくわく感だけで、仕事を選んできました。なので、途中で、わくわくがなくなったときや、さらにわくわくできるんじゃないかなと思ったときに転職を繰り返してきました。

都会から田舎への移住、転職そしてまた転職。

決してそれが成功だったとは思いません。いい時もあれば、つらい時もあります。

辞めてしまった会社に対しても、申し訳ないことしたなという思いも多々あります。

先日も以前勤めていた会社の社長さんが、お店にやって来てくれました。

以前から、ちょくちょくお店に顔を出してくれています。

今の自分が、それでいいのかと聞いてきました。あまり仕事をころころと変えるので、そんなことでは、ダメだよ。というアドバイスでした。

確かにそうなんです。こんなに仕事をころころ変えていたならば、給料は安定しないし、社会的信用もなくなっていくことでしょう。

もっとしっかりと腰を落ち着けて仕事をしなさい。というアドバイスでした。そして死に物狂いで仕事をしなさいと。

転職を何度も繰り返していますから、そういわれるのも仕方ありません。

すごくありがたい言葉なんです。

でもどこか、まだピンとこない自分自身の中の気持ちがあるのも事実です。

そんなありがたい人に囲まれているからこそ幸せなのでしょう。

辞めた会社で、顔を合わせるのが気まずい社長の方もいます。それは、こちらの一方的な都合で退職してしまったからです。

もう少し、ちゃんとお話をしてから辞めればよかったと後悔しています。全ての転職がが上手く行くものではないですね。

転職を繰り返すうちに、いつまた、どこかで仕事を一緒にすることになるかもしれないし、いつどこで出会うかもわかりません。

ブログを書くことで、多くの人に伝えたい

ただ、自分のわくわく感だけは、大切にしようとおもいます。これがなくなったら、もう、私は、私でなくなるような気がするからです。

この気持ちさえしっかりと持っていれば、必ずいつかは、自分自身が納得できる、仕事の仕方で事を進めることができると思います。

いつになるかわかりませんが、そのときまで頑張ります。

そして、今日も新たに、知らない人に出会い、いろんな話をして、そしていろんな情報を得て、わくわく仕事をして行こうとおもいます。

どんな生き方がいいとか悪いとかじゃなく、自分がわくわくして、世の中のためになるのであれば、どんな生き方でもいいと思います。

周りのみんなが幸せであり、幸せにできる仕事ならば、最高の人生です。

その思いを、このブログで、綴っていきたいと思います。

 

もしうつ病になった人がいたら、こちらで支援していただけます。

うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

・東京都・大阪府で就職実績No.1 。

さらに、就職後の職場定着率も90%(平成29年4月時点) (※厚生労働省 行政文書開示請求「平成27年度就労移行等実態調査」より)

・15年以上に渡り障害者の就職・転職をサポートを 実施てきた「atGP転職サービス」と連携しており、 プロのキャリアアドバイザーから内定までサポートを受けることができる

・うつ症状専門のカリキュラムを用意。

また、同じ症状と同じ目標を持つ仲間と悩みや 解決策の情報共有ができるため安心。

長期就労に必要なスキルや症状への 対処法を身に付けることができる。

◆こんな方におススメ (うつ症状のある方で)

・ずっと就職活動をしているが、うまくいかない

・就職しても、安定して長く働けるか不安がある

・職場でのコミュニケーションにストレスを感じてしまう

・生活リズムが乱れがち ・PCスキルに不安がある

うつ症状があり就職活動や 働き続けることに不安を感じている方。 かつ、東京(秋葉原)・大阪(梅田)に 週3~5日(平日)通所可能な方。 ※現職中は利用不可

コメント

タイトルとURLをコピーしました