ブログはなぜテーマを決めたほうがいいのか

ブログに関すること
Free-Photos / Pixabay




テーマを決めることで、より理解が深まる

テーマを決めたほうが、書き続けることもできるし、途中でブログをやめたくなることもすくなくなるといい続けていますが、なぜテーマを決めることで、そうなるのでしょうか。

はじめは、軽き気持ちでテーマを決める。まあ軽い気持ちといっても、なにから自分が自信を持っていことや、興味があることをテーマにする人が穂飛んだと思います。

そこからブログを書き始めるのでしょうが、最初は、ホイホイと書くことができるでしょう。そのうち、だんだん各材料がなくなってくると同時に、自分自身もっとそのことを知りたくなってくるのです。

改めて調べてみると、今まで自分が思っていたことが、間違っていたり、勘違いしていたことがあることがわかったりします。

それはそれで、また新たな記事を書くことができるようになるのです。

そしてそのブログは、より深い内容のブログとなっていくのです。

 

もしテーマを決めなかったら

もしテーマを決めなかったらどうなるでしょう。テーマを絞らない雑記ブログになるといろいろなことを書いてしまい、何が言いたいのかわからないブログになってしまいます。

何より知識の浅いブログになってしまい、深さのないブログになります。

テーマが無いということは、何を書いても良いということですが、これが逆に何を書いていいのかわからなくするのです。なのでブログのネタがすぐに尽きてしまうことになるのです。

ひとつの大テーマを決め、以下小テーマを3、4個当てはめていけばいいのです。例えば、田舎暮らしを大テーマとします。その下に小テーマを、温泉、子育て、娯楽、自然などとテーマを設定してあげて、このテーマをかわるがわる採用してあげればいいと思います。

 

テーマを設定することで個性が光る

テーマを設定することで、より深みのある文章を書くことができ、同時に個性を出すことができます。

そのテーマに詳しくなればなるほど、書きたいことがどんどん出てきて、ブログのネタには、困らなくなってきます。

深く掘り下げれば掘り下げるだけ、新たなネタが出てくるものです。

その掘り下げたネタが、あなたの個性となり、新しい読者を引っ張ってきてくれます。それが他のブログとの差別化です。

数十個の記事くらいでは、なかなか差別化できないと思います。時間をかけてゆっくりと差別化に取り組んでください。

見ている人にとってもメリットがあるブログに育っていくに違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました