【高校卒業資格が欲しい!】通信制高校の学費を比較をしましょう

田舎暮らし




【費用が安いを一発資料請求】通信制高校の学費を比較をしましょう

毎年、通信制高校に通う人は増えてきています。

煩わしい人間関係にも縛られず、またいろんな年代の人や、いろんな、職業を経験してきた社会人の方や、おばあちゃんおじいちゃんまで、本当に幅広い人たちが勉強しています

それなりにメリットもあるのですが、そこを見ることで、本当の通信制高校というものが見えてきそうです。

メリット1

自分の時間が取れる

全日制や定時制と比べて、自分の自由な時間を多くとることができます。

アルバイトもできるし、社会人ならば、働きながらの通学も可能です。芸能活動やアスリートで活躍されている方、病気で自宅学習しかできない方も高校卒業資格を取得することができます。

メリット2

様々な人に対応してくれる。

いじめや不登校を経験したことのある人や持病や障害があって毎日学校に投稿できない方にも対応してくれます。

学ぶ人を支えてくれる仕組みが、通常の全日制の学校よりもきめ細やかに組み込まれています。学校によっては、資格取得や就職へのサポートも熱かったりします。

メリット3

費用が安い

公立の通信制高校を選んだ場合、収入によって変わるのですが、3年間で10万円ほどで卒業できる場合もあります。

私立だと少し高くなりますが30万円~の費用が必要です。私立の場合、カウンセラーがいたり学習内容を選ぶことができたり多様性はあります。

必ず、比較してい通信制高校を選ぶことをおすすめします。

メリットばかりを上げてきましたが、あえてデメリットを上げるとすれば、仲間づくりが難しい事や、自分自身で勉強を進めていかなければならに事ではないでしょうか。

通信制と言えども週に何回かは登校しなければならない場合もあるので、友達と一緒にいる時間も短くなります。

また、数新制高校には、不登校やいじめを経験した人も多いために、対人関係に恐怖心を抱いている人もいます。

同じような悩みを持つ友人はできやすいので、これをデメリットと取るかメリットと考えるかは、その人次第です。

一番のデメリットは、自分で勉強を進めることができるかという事です。

辞めようと思えば、いつでもやめることができるので、ついついさぼりがちになり、結局卒業できなかったという人は、少なからずいます。

本当に目標や目的がしっかりとして、自分の進む道が見えてないとすぐにぶれてしまうので、そこはしっかりと自覚して勉強に励んでください。

補足説明

通信制高校には、様々な学校があります。

どこがいいのか迷うと思います。学費の安さだけで、比べると後々「卒業できない!!」など無駄金となり結局高い買い物になったりします。

学費だけではなく、しっかりと中身の検討も必要です。

それぞれの学校のパンフレットを見比べて本当に自分に合う学校を選んでくださいね。

このサイトを使うと、簡単にいろんな通信制の高校の資料請求ができます。

時間はまだあります。是非、比較することをおすすめします。

資料請求はこちら

タイトルとURLをコピーしました