【おすすめ】資金調達は、即日解決一括見積もり今ファクタリングが熱い!!

田舎暮らし




ファクタリングって聞いたことありますか。

  • 「経営は順調だけど、資金が回らない。このままでは黒字倒産も覚悟しなくては」
  • 「売掛金の決済前に、大きな支払いをしないといけない」
  • 「今のタイミングで、新しい事業を立ち上げたいけど資金が・・・」
  • 「資金繰りに行き詰って支払期日まで時間がない」
  • 「金融機関の審査に落ちて融資が受けられない」
  • 「債務超過を避けるたこれ以上借り入れはしたくない」

このような人こそ、一度ファクタリングを考えてみてはいかがでしょうか。

ファクタリングとは、企業間取引において発生する売掛金をファクタリング会社が売掛金の入金前に買取、そしてお客様へ資金化(現金化)する売買取引のことです。

ファクタリングのメリット

入金前の売掛金を売却して資金を調達できる

ファクタリングは支払いサイトの長い入金前の売掛金を売却することにより、入金日を待たずに資金化ができますので、金融機関の融資や借入に依存することなく資金調達を行えます。

また売掛債権担保融資(ABL)とファクタリングは性質が似ておりますが、大きな違いはファクタリングは融資とは異なり、売掛金の売買で商取引となる点です。

金融機関の融資とは異なり信用情報に影響しない

通常、銀行やノンバンクなどの金融機関や公的機関の融資制度を利用する際には、信用情報機関に融資を受けた記録が登録されます。

その登録されたデータを基に金融機関などは融資の審査を行いますが、ファクタリングの場合は金融機関の融資とは異なりますので信用情報機関に融資を受けたという記録は残りません。

よって将来的に借入をご検討の場合でもファクタリングは信用情報に影響が出ません。

取引先が倒産した場合でも支払義務は生じない

ファクタリングは売掛金を売買する取引のため、取引先が倒産した場合や売掛金の入金がなされなかった場合でも、売掛金を売却されたお客様にはファクタリング会社に対して支払責任が生じません。

売掛金の売買契約上、償還請求権が発生しない取引(ノンリコース)となりますので、万が一の場合でもその責任は全てファクタリング会社が負います。

取引先に知られず売掛金を資金化できる

ファクタリング会社とお客様との間で取引を行う2社間ファクタリングの場合は、取引先への通知を必要としない契約となります。

そのため資金繰りの手段として売掛金を売買することが取引先に知られず、資金調達することができます。

資金繰りの問題は企業間取引を行う上で信用低下につながりかねない問題となりますが、2社間ファクタリングの場合は信用を担保できる資金調達方法でもあります。

担保や保証人の必要がなく最短即日で資金調達完了

銀行やノンバンクなどの金融機関や公的機関の融資は、審査から実行までの期間に何週間も日数を要しますが、ファクタリングは売掛先(お客様の取引先)の信用力を基に審査を行いますので、お申し込みから最短即日で資金調達を行えます。

また、融資と異なる契約となりますので、代表者の保証や担保設定の必要がありません。

車や時計を買取店に売却し、現金を手にする行為と同様となります。

ファクタリングのことは大体理解していただけたと思います。

重要なのは、たくさんあるファクタリングしてくれる会社の中から売掛金を一番高く買い取ってくれるところを探すことなのです。

ファクタリング会社も多い(現在全国で100社以上あります)ので、どのファクタリング会社に頼んでいいのか迷ってしまいます。

ひとつひとつ相談していたのでは、とても『即日』なんて無理です。

そこでお勧めしたいのが、こちらのサイト『チョウタツ王』なのです。

イメージは、車の買取査定検索サイトで車、中古車の一括買取を査定してもらう時に、車種や年式を入力すると、それぞれの買取業者が、買い取り価格を提示してきますよね。それの売り掛け版と思っていただければ結構です。

売掛金を高く買い取ってくれるファクタリング会社を一括で検索してくれて、一括で査定してくれます。

しかも無料でやってくれます。

会社によって査定額が大きく違います。

ファクタリング会社にも得意な分野と不得意な分野があります。

これで一番良い条件のところに売掛金を販売すればよいのです。

時間と労力は、かなり削減できますよ。

一括見積サイトへ行く

補足説明

今無料査定をするだけで、その価値「100万円以上」の融資審査に必要なテンプレート8点セットが無料でもらえます。

事業計画や収支計画、キャッシュフローのテンプレートなど全て揃っているので、これをもらうだけでも価値がありますね。

一括見積サイトへ行く

タイトルとURLをコピーしました